HGUC ジムコマンドGS 製作その1 マウンテンサイクルより再生。 

ようやく、本当にようやく、ひとつだけデスマーチが落ち着きました。(挨拶) 厳密には、今月末近くまで続きがある上に、もう次と次と次、そのまた次が追いかけてきているので、全く気は抜けません。 にも拘わらず、まるで生きる気力が湧いてこないのは何なのでしょうね。 ……黒い瘴気しか出てこなくなりそうなので、割愛。 コロ…
コメント:0

続きを読むread more

あほくさ。

また、間が空いてしまいました。 ここしばらくずっとデスマーチが継続中な上、塗装環境の再整備も出来ていない為、何も出来ておりません。 そんな中、少しでも何か作って(工作)みようかと、勤務先近くのヨドバシカメラさんやらを見て回ってみたのですが…… なんだこりゃ。 いつもであれば一定数のラインナップ、数量を確保され…
コメント:4

続きを読むread more

HGUC ジム2 製作その3 「RMS-179」とは。(哲学)

このご時世に、仕事があるだけマシと思え、か。 他人様な方々の莫大なエラー(コロナ渦が原因にあらず)を引かされ続けての赤字連続の状況を仕事と呼んでいいのか、大いに疑問が残るところですが。 まぁ、もうどうでもいいです。本当に。 今回は、だいぶ前から放置になっているジム2の加工詳細についてのメモにです。 (元の記事自体…
コメント:2

続きを読むread more

HGUC ゲルググJ その9 またやり直し。

随分と間が空いてしまいました。 この半年(厳密には昨年の9月くらいから)、ずっとボロボロな状態が継続中。 膝の件は専門科における投薬で多少マシはなってきましたが、治った訳でもなく、 コロナには掛かってないようだけど、その影響をもろ被りで経済的にもボロボロ、 その他にもしんどい事柄の連続で、我ながら生きているのが不思議なレ…
コメント:0

続きを読むread more

HGUC ジム2 製作その2 災厄も病魔も、忘れた事にやってくる……

4月あたりから今日まで、世間様は新型コロナ関連で大変な事に。(挨拶) いやいやいや。 他人事ではないのどころか、とてつもない煽りを食らってますがね!! 正直、あれこれの給付金だかでどうにかなる次元じゃない超ダメージです…… でも、個人的には! そんな事(困窮されている方々には大変申し訳ないけども)よりも! ここ数…
コメント:2

続きを読むread more

仄暗い闇の底から。

某映画のタイトルとは少し違います。(挨拶) 昨年の書き込みからあまりに何もしないでいたら、一部の輩から「ついに死んだか?」とかいう噂が聞こえてきたので、生存報告。 相も変わらず、「この半年、何をしていたっけ……?」という程度には、各種トラブルに翻弄されております(未だ現在進行形)が、 まぁなんですか、残念ながら、おクスリを…
コメント:2

続きを読むread more

HGUC ゲルググJ 製作その8 些細な事。

凶悪な安定剤のおかげで、入眠だけは出来るようになりました。(不穏挨拶) 本日も、ほんの少しだけ、ゲルググJの工作など。 ゲルググMシールド用に作った穴に対して、0080の劇中のように「装備していない時」用に、着脱可能な蓋を作成。 また、シールドラッチは基本的に左右対称の装備であると考え、右腕にもモールドだけ作成。 接写す…
コメント:3

続きを読むread more

HGUC ゲルググJ 製作その7 リハビリ的な何か

検査結果を精査した医者から、「労災認定を取って休職するか、生活保護を受けてでも今すぐに辞めるべき」と、真顔で言われるとか。(挨拶) まぁ、そもそもが向いていないのは確かですけどね。 とりあえす、極々僅かですが、少しづつお休みをさせていただく事に。 また、今は苦痛かもしれないが、趣味「だった」模型を少しだけでもやってみては?…
コメント:2

続きを読むread more

単なる年記。

残念ながら、うっかり生きていましたよ。(挨拶) まる2年放置しておりましたか…… 模型どうこう以前のゴミ状況だったので何の動きもないままでしたが、 思うところがあり、少しだけ復帰してみようかと思ってみたかもしれないの気分次第。 とはいえ、製作用の環境すら潰されてしまっていたので、ここの再構築からですかね……
コメント:0

続きを読むread more

色々と大変中。

何を書けばよいのか。(そこからかよ的な第一声 色々とウンコな事態処理やフォローその他であっという間に時間だけが過ぎております。 そもそものモチベーションがマイナス状態なのを何とかしたいところですが、その為にやらなければならない事が多すぎ。 まだ、こちらの復帰には遠い感じ…… とりあえず、放置が過ぎるとスパムコメントが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HGUC ジム2 製作その1 バランス補正だけでおなかいっぱい。

睡眠薬の効果のはざまにて。(挨拶) まぁ、状況は相変わらずうんこなんですが。 ニューアイテム「ザ・老眼鏡」の力を借りながら、少しづつ復活の準備?を初めました。 ちゅうても、肝心の経済力が諸般の事情(……)であれでコレなので、これまった古いキットをすこーしづつ。 もはや誰一人すらも作っちゃいやしねえであろう(色々な意味…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

のけもの。

放置になってしまっておりますよ。(挨拶) 何やらスパムコメントが沸いてきていたので、とりあえず記事化して防ぐ儀式。 正直、去年からずぅーっとプライベートもうんこもない状態が続いていて、プラモ的な何かの復活にはもう少し掛かる見通し。 うぬう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タミヤ 1/35 3号突撃砲G型 製作その8 カバさんチームには程遠い地味さで完成。

色々とありすぎてもう何が何やら。(挨拶) 多くを語れないのがアレですが、とにかく、やんごとなき出来事が多すぎる一か月というか一年でしたing。 いや、まぁ、それはそれでいつものことか……はぁ。(瘴気を含む黒い溜息) ともかく。 地味進行過ぎた3号さん、ドス黒い勢いで、ざーっと勢いで完成させました。 見ての通り、…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

タミヤ 1/35 3号突撃砲G型 製作その7 ピッチングバッター!

例によって思いつきでモノ書いているだけです。(挨拶) 急に寒くなってきましたよ…… ていうか、秋ってあったっけ……?? 暖房による乾燥の加速に焦りを感じつつも、3号突撃砲さんを地道に色剥げ表現(ピッチング)中の図。 調子に乗ってやり過ぎると瞬く間に「ボロボロ」になってしまうので、ハッチ周辺をメインに、慎重に、慎重に…… …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

タミヤ 1/35 3号突撃砲G型 製作その6 戦車沼に水没しつつある。

相変わらず睡眠薬が効いてこないので、ちょい少し。(挨拶) なんかねぇ、体質的に合わないのか、こんな薬ではどうにもならない程度までボロボロなのか、謎。 とりあえずアレだ、「都合が悪くなると、連絡など意図的に無視すれば良い」とする業界常識?はさすがにいかがなものかと思いますよ、とだけ。 と、そんな「無駄な待ち時間」に…… 3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タミヤ 1/35 3号突撃砲G型 製作その5 地道に再開。

少し落ち着いてきた…訳でもないか。(挨拶) とはいっても、ここしばらく阿呆みたいに働いてきたおかげで、状況は多少はマシにはなってきた感じ。 そのおかげで「仕事以外のことをする暇もない」という、昭和のサラリーマンのようなジレンマで死にかけてたら世話ない訳ですが。 そんならこんならーで事態は相変わらずカオスのままですが、 放…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あの人は、今。

珍しく、何かある訳でもなく、単に眠れないだけの人です。(挨拶) 割と強力な睡眠薬も飲んでる筈なんですけどねえ。 よろしくないですねえ。 さておき。 そういえば、ここのところ模型関係のwebとかもまともに見てなかったので、眠れないついでにブックマークしてあった模型ブログ中心に「ネットサーフィン」(もろ死語)などをしてみ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鼻毛神拳には程遠い。

ほぼ4ヶ月ぶり。(挨拶) ○月を越えれば…越えれば……と言い続けて、ほぼ一年。 疲弊する精神と反比例するかのように、鼻毛ばかりが無駄に成長を続けている今日この頃。 このままいけばボーボボさんくらいの使い手になれる日も近いか? などと馬鹿なことをひとり呟きつつ、数%だけ持ち直したモチベーションで3号突撃砲のデカール前表…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おいてけ堀。

うーぬー。(挨拶) ここのところ何も出来てないという挨拶だけの存在になりつつある無能者です。 気が付けばHGUCのリメイクギャンも発売されていたとか。 ネットでの情報くらいは追えていると思っていたんですけどねぇ……正直、愕然としましたり。 生きるモチベUPの為に買ったイフリートもグフも、取説みただけで終了。 「…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ふははははははは。

なんか朝方っぽい。(挨拶) 今日は取引先の懇親会にお呼ばれでした。 開始前から調子に乗ってごりごり食ってたら体調が悪くなって途中退場というザマでしたが。 で、ぐったりしていた割には、帰りがけに「蒼い笑い袋(勝手に命名)」ニムバス・シュターゼンの愛機、イフリート改のプラモとか買って帰ってみたり。 結局は、説明書みただけで全…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more