真夜中は別の顔

アクセスカウンタ

zoom RSS タミヤ 1/35 3号突撃砲G型 製作その8 カバさんチームには程遠い地味さで完成。

<<   作成日時 : 2016/12/26 02:15   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

色々とありすぎてもう何が何やら。(挨拶)

多くを語れないのがアレですが、とにかく、やんごとなき出来事が多すぎる一か月というか一年でしたing。
いや、まぁ、それはそれでいつものことか……はぁ。(瘴気を含む黒い溜息)

ともかく。

画像
地味進行過ぎた3号さん、ドス黒い勢いで、ざーっと勢いで完成させました。

見ての通り、特に変わったこともない、ほぼストレート組み。
ダークイエローの色見やらウェザリングやら、結構悩んだりしたつもりでしたが、出来てみればいつも通り。
冒険出来ない根性無しなところが如実に分かるストレート感。
冒険とか何とか、クソ人生だけでたくさんですけどね……(黒い瘴気再び)


画像
後ろから。
3号突撃砲さんは、ここからのアングルが魅力的だと思うのです。
スーパーモデラーの皆さんのように囲いを作って色々積み込むとかも考えましたが、実物知識もなしにそんなアレンジを行うなど、無理あんど無理。


画像
唯一の改造?点、牽引用ワイヤーケーブルの留め具群の配置が良くわかる構図。
全体のクオリティは超高いのに、何故にワイヤー関係だけ手を抜いたのか……未だに謎。


画像
真横から。
むう?ホコリが酷いですな、おい。
シュルツェンをどうウェザリングするかにも結構悩んだのですが、時間だけを浪費している感がしてきたのですっぱりヤメ。
本体同様、ちまちまピッチングと軽いブラーの雰囲気感で終了。
そういえば、インシグニア(ドイツ軍マーク)は、キット指定ではシュルツェンに…となっていたけど、本体側にも書くほうが本筋なのではないかと思うですが、本物ではどうだったのだろう。(この辺も知識不足)


画像
ハッチ周辺をズーム。
まるごと塗り直した件の名残で、ホコリというか何というか、色々と酷い事になってますが……心の目を閉じて見えない事にします。

ペリスコープも色を入れるかレンズ化するかとかも考えていたのですが、実物考証が面倒になってヤメ。
本とか買えば書いてあるのかもしれないけど、そんなお金すら失われたので。(暗黒その2)

それはそうと、ここしばらくの撮影機はリコーの「CX3」というコンデジなのですが、
最短接写距離が1cmという近接撮影用に特化された特殊機で、実は結構オススメ。(古すぎてもう売ってないか)
まぁ、その接写機能も、こういう時は考えものですがね!


画像
後ろ側もズームイン朝。
排気口の蓋の角あたりをピッチングしたり金網周辺にブラー掛けたりと、単色故の単調さを少しでもなくそうと無駄な抵抗を試みています。
一応、排気口(吸気口?)の金網は純正のエッチングパーツを使用。

スケールモデル全般にいえることですが、この手の「オプションありき」でないと基本的な完成度が成立しないというのは、個人的には好きになれない姿勢です。
入門ハードルを上げる一因になっているような気がしないでもないのですが、この辺、どうなんでしょうね。


画像
ローアングルで、後ろ側からまいっちんぐ。
写真では全然わかりませんが、マフラーは、パステルと塗料を混ぜて錆感とか出そうとしたりしています。
上部排気口と同じように、下向きの金網も張ってはあります。これまたわかりませんけど。


画像
最後は、分かりやすいアオリアングルでゴリゴリと。
そういえば、あの「ガールズアンドパンツァー」でも3号突撃砲さんがいましたね!
まぁ、この作品自体、ついこの間初めて観たばかりなのですが。(オタクの風上にも置けない問題発言)


完成度については色々と思うところありまくりですが、とりあえずは完成はさせたので、これにて一区切り。
要点も何もないですが、一応、以下。

●加工
・排気口の金網類を、タミヤのオプションパーツを使用して表現。
・牽引用ワイヤー留めを、モデルカステンのパーツを使用して表現。

●塗装
・色々考えた末、超普通にMrカラーのダークイエローで塗装。(下地はマホガニー)
・でも、もう少し茶色っぽさも欲しいかな?と思ったので、ウォッシング時にそれっぽく加算。
・単色故に面が単調にならないように、ブラーなどでアレコレ。

●その他
・20年以上前のキットとは思えない完成度。さすがタミヤ。でも、ワイヤー表現の件だけは納得いかない。


そんなら訳で、2016年の完成品は確実にこれだけで終了。
来年半分くらいまでは継続でクソ忙しいのがほぼ確定ですが、引き続き地道にいきますよ……


あ、そうそう。

めりーくりすます。(ドス黒い瘴気を吐きながら棒読み)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
おおー!完成おめでとうございます!
単色なのにまったくノッペリとした
印象が無くてカッコイイですよ
資料は見ないほうが却って完成に貢献
していると思います・・・実車の写真
をネットで見てどツボにハマりました
昔、疑う事を知らない僕はタミヤの三突
でドイツ車両のワイヤーはふわっと載せ
るのが流儀なんだなって思ってましたよ
KVTank
2016/12/28 22:47
>KVTankさん
なんとか完成したというかさせたというか。
でも、多少なりとものっぺり感が薄れてみえれば成功?です!
しかし、ワイヤーだけは、未だに疑問。
なんなんでしょうね、本当に……
モリタケンジ
2016/12/31 05:08
パンツァーフォー!(挨拶)
完成おめでとうございます〜。
設定を調べようとすると億劫でハードルを高く感じちゃいますが丁寧に作られておりカッコイイですな。
アオリの撮影も迫力があってグッ。
自分では手を抜きがちですが拡大してみても粗が見られない細部とかウェザリングも勉強になります。
埃も一つの味かと。
ともあれお疲れさまでした(^^
キリン
2016/12/31 22:58
あけおめことよろです!

どうも御無沙汰しています。
相変わらずお忙しいようで・・・

作品完成おめでとうございます!
私はガルパンどころか戦車自体詳しくないので、難しい設定等はよく解らないのですが、アップ画像を見た感じでは良い感じの汚し具合だと思いました!

これからも楽しみにしています!
トコっち
2017/01/01 22:42
>キリンさん
とりあえずって感じですが、なんとか完成です。
区切りつけないと、次作る気にも後ろめたいので…!
そう、埃は味……きっと、そう……!(涙

>トコっちさん
おひさしですー。
戦車ウェザリングは自分も明るくないので、色々なウェブを見て研究?……思っていたらぐったりに陥ったという罠。ぎゃふん。
忙しいのは…どうなんでしょうね……(またもや暗黒のフォースへ
モリタケンジ
2017/01/05 01:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
タミヤ 1/35 3号突撃砲G型 製作その8 カバさんチームには程遠い地味さで完成。 真夜中は別の顔/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる